« 「英国王立音楽検定」指導者のための講座(関西) | トップページ | 英国王立音楽検定講座(関西)3回連続 »

2015年8月26日 (水)

「英国王立音楽検定」指導者のための講座(東京)

Img047_2


関西に続いて東京でも普及活動の再開です。

ピアノ指導者向けセミナー
「自立する生徒を育てるにはどうすればいいか」
音楽総合力を育成する英国王立音楽検定”ABRSM”を導入

日時:9月28日(月)10:30~12:00
会場:トート音楽院渋谷セシャトホール(渋谷駅東口歩3分)

似たような話は今まで何度もしていますが、最近興味があると問い合わせも増えてまいりましたし、改めてこの検定を導入することで何が変わるか、指導者として何故やらなければならないか今一度提案したいと思っております。

日本の音楽教育は昔に比べると指導者の層も厚くなり、海外で学び素晴らしい音楽教育を経験した方も増えてかなりいい状態になってきてはいます。 しかし、音楽教育の本質的な部分はまだまだで、ピアノを習っている、習った経験がある人は多いのにそれを生涯楽しむようにはなっていません。子供の頃習ったけれど今はピアノの蓋を開けたことがありません、という方がなんと多いことか…。

自宅で教室を開いている先生、音中・音高・音大でピアノを教えている先生、企業の音楽教室のシステム講師、どのような方でも歓迎します。音楽を総合的に教えることの意義を確認し皆で日本の音楽教育のボトムアップを図りましょう。そういう考えの指導者が増えて社会的な動きになれば、日本の音楽教育も世界に肩を並べられるようになると思います。

是非ご来場ください。
赤石敏夫

« 「英国王立音楽検定」指導者のための講座(関西) | トップページ | 英国王立音楽検定講座(関西)3回連続 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592561/62158970

この記事へのトラックバック一覧です: 「英国王立音楽検定」指導者のための講座(東京):

« 「英国王立音楽検定」指導者のための講座(関西) | トップページ | 英国王立音楽検定講座(関西)3回連続 »